カテゴリー別アーカイブ: 未分類

美肌の習慣

肌をきれいにしたいと思っているので、とりあえずまずは食生活を見直すことにしました。私は甘いものが本当に好きで好きで、甘いものを食べない日は一日だってないくらいです。チョコレートもドーナッツも本当に好きで、カロリーが高いものでも食後にペロッと食べてしまうほど。そんな毎日の食生活なので、当然運動をしばらくしないと太ってくるし、何よりも太る前に肌が荒れてくるのです。私の肌荒れの原因は絶対に甘いものです。だから肌荒れが酷いときはなるべく砂糖断ちをするようにしています。その効果は結構あって、肌のサイクルの時間もあるので、ちょっと時間はかかりますが一か月もすれば肌は綺麗になります。私のようにひどく甘いものが好きなタイプは明日から∼・・・といってすぐに砂糖断ち出来るわけではありません。だから甘いもの代わりにナッツなどを食べるようにしています。ナッツなどはビタミンやミネラルを含んでいるので美肌に一役買ってくれます。しかもおなかの中で水分を吸って膨れてくれて、空腹を満たしてくれるのでお勧めです!美肌のために甘いものを絶たなくては…と思っている方は是非ナッツを食べてくださいね。

小規模保育の充実を

保育園不足が問題になっています。でも保育園って昔からあったものだし、その時は今程保育園不足と騒がれなかったのに、今になってどうしてこれほど問題視されるのでしょうか。これはやはり女性の社会進出に伴って子供を保育園に預けて働くママが多くなってきたからでしょう。そして核家族化が進んでいることも問題に一因になっていると思います。家に子供の面倒を見る人が誰もいない。これが昔だと家におじいちゃんおばあちゃんがいて、働く親御さんに変わって子供の世話をみるという事もしてもらえたのでしょうけれど、現代の各課z区化が進んでいる社会ではそれが難しい。だから保育園に頼ることが多いのでしょう。では共働きが当たり前のヨーロッパではどうなのでしょうか。ドイツなどの国では3歳までは親が家で子供を見る、という世論強いそうで両親化、片親が育児休暇を取って子供の面倒を見るのだそうです。北欧などの国では保育園にやはり頼るそうなのですが、日本の保育園とは違って小規模保育が主要なのでマンションなどの一階部を保育園などの施設として活用させているそうです。徒歩圏内に2,3程の保育園がどこにでもあるのが特徴だそう。日本でも小規模保育をもっと充実さ出れば保育園不足の問題解消につながるかもしれませんね。

安心できる食材を買いたい

中国製の食品が安全かどうか…。多くの意見が出されていますし、中国人自身も中国製の製品と日本製の製品が店頭に同じ値段で並んでいる時にどちらを買うか、と問われて日本性を買うという人が多いのだと聞きました。それは小さな子供がいればなおさらのこと。例えば日本製の粉ミルクの人気は中国でもお墨付きなのだとか。日本製のミルクは安全で機能の面でも優れている、というのが中国での定説です。ですから日本製のミルクを買うママが多いのも納得できます。ただ、日本製の食品は海外では値段が高いのだそう毎回も使っていられないでしょうが…。食の安全が健康状態に深く結び付いているという事実はもう世間では当たり前です。ですから安心して食べられる食材を世の人は探すのです。安全な食材を探すには~食卓に安心を

安全安心で食べられる食材を探したいのなら、産地がしっかりと記載されている商品を選ぶことです。産地だけでなく作っている人の名前までしっかりと記載されているものだとより安全に使えるでしょう。少しでも安全に自信がない製品を買うかどうか迷ったときは…諦めることも肝心です。消費者が賢くなることが一番、食の安全を確保するうえで大切な事なのです。

 

頭髪に効くツボ

髪の毛に悩みを持っている方って多いと思います。髪の毛ってその人全体の外見のイメージを決めるものなので、だからこそ化粧がたとえしっかりとしていなくとも髪の毛だけは整えている人が多いですよね。賢い人が外見のイメージを決めるのに髪型をしっかりと押さえておくことが大切、という事を体得しています。

損な髪の毛だから悩みを持っている人も多いですよね。抜け毛が気になる方にはツボ押しをお勧めします。「角孫」というツボは耳の真上あたりにあるツボですが、そこを両手の親指で左右から頭の中心に向かって5~6回ゆっくり押すと頭の血行が良くなって抜け毛防止になるそうです。其れから「通天」というツボ。頭のてっぺんより指2本分斜め前左右にあるツボですが、これを両手の中指でしっかり押すのも良いと思います。

いつまでもきれいな髪の毛を保ちたいのならまず地肌の血行を良くしましょう。そして、地肌からきれいになって、髪の毛もサラサラになるように努力しましょうね。

残暑の無い9月

残暑を全く感じさせない、今年の9月上旬。普段なら9月といっても暑い日が続き、いつ夏が終わるのだろうか…なんて思っているのですが、今年はそんな日があまりなく、雨ばかり続いているからか残暑を全く感じません。こんな9月も、もしかすると珍しいかもしれませんね。残暑がない9月だからか、最近は寝るときはもう肌布団が欲しいくらいです。タオルケットだけだと少し寒く感じています。まだ衣替えには早いと思うのですが、でももう寝るときは羽織るもの変えたいくらいです。暑さ対策ももうそろそろ終わりのようですね。ニトリから販売されている布団を二枚重ねでも使えるタイプのものが、こういう時期にはとても便利そうで、今使っている布団をこちらのものに変えようかな、と思っています。これなら布団の整理の時にとても楽そうだし、何よりも冬布団をずっとクローゼットの中にしまわなくても良さそうなので、冬布団と夏布団と毎シーズン大きく整理しなくても良さそうなのでしまうのにスペースを取らなくて良さそうです。寒さ対策にはまだ早いですが、でも少しずつ季節は移り替わっています。

男性にとってのムダ毛って!?

今年の夏は特に暑かったからか…短いパンツをはいている男性を多く見かけました。今年のファッションの特徴でしょうか膝上の丈のパンツをはいた男性がたくさん。でもこの丈のパンツだと、脚の形がしっかりと見えてしまいます。鍛えられた脚だったらみていて素敵、と思うのですが、勿論そういう方達ばかりではないので、時々目のやり場に困る人がいたりします。脚の形もしかることながら、すね毛の濃い人はどれほど引き締まった脚のラインをしていても、やはり目のやり場に困ります。男性も脚のムダ毛はきれいに処理できる時代です。それ専門のエステサロン(男性用)もあるのですから、もしすね毛が濃いとお悩みの方がいたら綺麗に処理してください!私のおすすめはすね毛を完全に処理してしまうのではなく、毛の量を調整するやり方です。完全にムダ毛がなくってツルツルきれいな肌だと、何となく女性は引くものです。すね毛は濃くとも、全くなくてツルツルときれいでも女性は引くことがあるのです。ちょうどいい毛の量を確かめるためにもサロンに行く事は決して無駄ではないはずです!

出典:http://leg-hair.com

今週の楽しみ

知り合いの働いているエステでコースを受けられるようになりました。これは実はその友達からのプレゼント。凄く良いコースを受けられるそうで、今からとっても楽しみです。そもそもこれは私がその友達が働いているサロンの宣伝をしたことへのプレゼントです。私がサロンで実際にエステコースを受けているような写真を、写真家さんがとって、それを宣伝として町の案内を載せたフリーペーパーに載せたのです。写真撮影の時は実際には施術を行ってはいなかったので、今回はそのお礼もかねて、コースを受けさせてもらえることになりました。とっても楽しみです!エステのコースを受けることが大好きな私は実際に色々なサロンで施術をしてもらっています。顔のマッサージだけの時もあれば、身体全体のマッサージを受けるときもあります。本当にエステって極楽ですよね。気持ちがいいし、どんなに落ち込んでいても気分が晴れる。施術後には落ち込んだ気分はすっかりなくなってしまいます。今回は友達が施術をしてくれる、ということもあってよりリラックスできると思います。今からその日が楽しみです。

暑くなってきました

今年の夏は割合涼しい夏になるのかな、なんて甘い予想をしていたら大外れです。今週末はとっても熱くなりそうです。近づいている台風の影響もあってかムシムシとした天気。気温が高くとも湿度が低かったら辛さもマシだというのに、湿度が高いので例え温度が低くてもつらい…。今年は7月も前半までは過ごしやすかったのに中盤辺りから辛い暑さが続くようになりました。こうなって辛いのは小さな子供やお年寄りたち。かわいそうに、小さな子供たちはベビーカーの中でぐったりとしている子もいます。ベビーカーって高さが低いので地熱の影響を受けやすく、暑さを感じやすいのですよね。それは車いすも同じです。だからこそこういう人たちの事を気遣ってあげたいものです。湿度が高くしんどい日はなるべく水分をたくさん取って、暑さをしのぐためにクーラーを上手に使うようにしましょう。いよいよ本格的な夏の訪れですから、しっかりと体力をつけてうまく乗り切りましょう!

夫の育休取得

 

子供が欲しくてもできない夫婦。平均結婚年齢が高齢化する中でこのようなカップルはもう珍しい事でも何でもなくなりました。運よく子供を授かってもいろいろと問題が起こってしまうのが高齢出産。だからこそ昔は早くに子供を産んでいましたが、今では35歳を超えての高齢出産もとても多くされるようになりました。「女性に生まれたからは絶対に子供を産みたい、でも年齢がそろそろ高齢出産に近づいてきた、焦る…」という女性、実は多いのかもしれません。ついこの間、お笑い芸能人が子供を授かるために妊活のために一時休業する、というニュースがありましたね。その彼女、森三中の大島さんもめでたく妊娠出産をされ、母親になりました。…と思ったら今度はその旦那さん、放送作家である鈴木さんが一年間育休を取ることになったそうです。

 

これはちょっと驚くニュースですが、でも実は女新米ママにとっては有難いかもしれません。産後のあの大変な時期を夫婦揃って助け合えるということは祖、その後の二人にとって大きな意味となること間違いありません。色々な意味で話題になっている鈴木&大島夫婦。非難されている事もあるようですが、でも良い面もしっかりとニュースにされるべきだと思います。

簡単にできる爪のお手入れ方法

テレビで松本明子さんが面白いことを言っていました。

松本さんはもちろん美容に関して気を使っていらっしゃると思いますが、爪に関してはお金をかけたくないのだそうです。ですので、ネイルサロンには今まで一度も言ったことがないそうな。こう言う人も珍しいですね!それでも爪をきれいにしておきたい気持ちはちゃんとあるので、そこで簡単にしかも爪をきれいにできる、という裏ワザを考え出しました。

それは!・・・

買い物のレシート(スーパーのものなど)で爪の表面をこすることだそうです。なんでもレシートのインクが爪の表面をピカピカにしてくれるらしいですよ。本当か嘘か・・・でも同じようなことを昔、別の媒体で私も聞いたことがあります。ですから、ある程度は信憑性のある情報なのでしょうね。その番組ではレシートで爪を磨いた松本さんの手が画面に映し出されましたが、でもどう見ても荒れている手にしか見えませんでした。きっと爪は綺麗なのでしょうが、手の甲のお手入れがイマイチ・・・。そこで思ったのです、爪が綺麗でも肝心な手が綺麗でないと、女性の手って美しく見えないのだな、と。ネイルサロンに行かれる方、まずはネイルよりも手の肌のお手入れをすることが肝心ですよ!