月別アーカイブ: 2013年6月

節電

電気代を節約しようと思って結構頑張っています。電気って結構つけっぱなしになっていることが多くないですか?うちの家では本当にひどいです。例えば誰もいない部屋の電気がつけっぱなしだったり、ひどい時では使っていない部屋のクーラーを切り忘れたり、タイマーを入れっぱなしで切っていなくて勝手にスイッチが入っている状態が続いたり…。ちょっと気をつければどれも防げることなのに、それにも関わらずなかなかうまく節電できていない状態です。これを今年の夏は解消したい、そう思っています!

まずできることはこまめなチェック。それから最終兵器にはドアの前にメモを貼っておいて、外出する前にチェックすること。チェック表をドアに貼っておくというのは結構いいアイディアだと思っているのですが…。

節電を気にし始めてから、少しずつではありますが電気代は減っています。結果にとらわれず出来ることから少しずつ、というスタンスで始めた我が家の節電計画。今のところうまくいっているようです。これから電気代はドンドン上がって行きますよね。だからこそ、癖にしたい節電!これからも頑張ります!

懐かしの・・・

懐かしの漫画にハマっています。キッカケはたまたま時間の空いた日に行った、マンガ喫茶。マンガ喫茶なんて今までまったく興味もなかったのですが、仕事の空き時間に職場の近くを探検していて、そこで見つけたんです。マンガ喫茶というと一昔前なら「暗い」というイメージでしたが、そのマンガ喫茶は清潔な感じでお洒落な内装。仕事の合間にちょっと休憩するのにはちょうどいい場所のような気がします。と、いうわけでマンガ喫茶に通うことに。まぁ、キッカケはなんであれ職場の近くに誰にも見つからずに休憩できる場所を見つけられたのはラッキーですよね。

マンガ喫茶では懐かしの漫画、リバイバル版をよく読んでいます。これがなかなか子供の時を思い出せて楽しいんですよね。子供の時になぜこんなに夢中になれたんだろう、といった漫画も多いです。今の時代には全く合わない漫画の設定なのですが、でもなぜか迫力を感じて面白い。漫画家は子供の気持ちをつかむための書き方をしなければいけないんですね。

この漫画を読んでいた時と今の自分は全く違うけれど、でも同じように楽しめる。なんだかちょっとホッとした一時でした。

 

週末田舎暮らしの魅力

最近、週末だけ田舎に行ってゆったりと過ごすご年配の方がいるそうです。優雅ですね。ロシアやヨーロッパには週末だけ郊外の別荘に行って、そこに友達を呼んだりバーベキューでもしながら家族でゆっくり過ごしたりして過ごす習慣があるそうです。羨ましい習慣ですよね。こういう別荘もロシアではその昔、たくさん働いていた人に国から支給されていたそうですよ。社会主義の国だったから出来たことだと思います、現代の日本ではこんなこと、とっても考えられません!

今、日本の年配の方がしていることは、こんなふうにヨーロッパの方がやっていることとちょっと似ていますよね。完全に田舎に引越ししてしまうと、仕事のことなど色々なことで弊害が出てきそうですが、でも週末田舎生活ならそれほどハードルも高くないような気がします。中にはすっかり引越ししてしまって田舎生活にどっぷりとハマっている方もいらっしゃるそうですが…。引越しには引越しのサカイ。田舎への引越しもこの会社を使うのが便利だと聞きました。サカイ引越センターの詳細★はこちら。

でも私はやっぱり完全田舎暮らしよりも週末田舎暮らしの方に魅力を感じます。