夫の育休取得

 

子供が欲しくてもできない夫婦。平均結婚年齢が高齢化する中でこのようなカップルはもう珍しい事でも何でもなくなりました。運よく子供を授かってもいろいろと問題が起こってしまうのが高齢出産。だからこそ昔は早くに子供を産んでいましたが、今では35歳を超えての高齢出産もとても多くされるようになりました。「女性に生まれたからは絶対に子供を産みたい、でも年齢がそろそろ高齢出産に近づいてきた、焦る…」という女性、実は多いのかもしれません。ついこの間、お笑い芸能人が子供を授かるために妊活のために一時休業する、というニュースがありましたね。その彼女、森三中の大島さんもめでたく妊娠出産をされ、母親になりました。…と思ったら今度はその旦那さん、放送作家である鈴木さんが一年間育休を取ることになったそうです。

 

これはちょっと驚くニュースですが、でも実は女新米ママにとっては有難いかもしれません。産後のあの大変な時期を夫婦揃って助け合えるということは祖、その後の二人にとって大きな意味となること間違いありません。色々な意味で話題になっている鈴木&大島夫婦。非難されている事もあるようですが、でも良い面もしっかりとニュースにされるべきだと思います。